☆Lovely Smile☆  〜日々覚書

いつまでもその笑顔が消えないように。JIN AKANISHIを応援してます。

ロケ地巡りの旅。

2015.02.26 Thursday
0
    気が付けば2月もあと少し、2015年にはいってから初めてのブログです。

    お正月明けにはJip'sからもったいないくらいの立派なポスターのような13枚綴りのカレンダー

    しっかりした紙質でもちろん被写体はどのショットも言うことなし、丁寧に宅配便で、、、

    とかいっていたらじんじんは雲隠れ(笑)でも、ま、楽しい動画(コント)やちょくちょく愛らしいツイや画像をおくってくれて

    そのつぶやきや画像からなにしてるんだろ?お仕事?などとあれこれ妄想を働かせたりしてそれなりに寂しくない日々を送っております。

    はやくJINDEPENDENCEのDVDの発売のお知らせでも聞ければ嬉しいんだけどな。



    昨年のJindependence Tourのときのパンフレットの撮影場所が素敵でお江戸のお友達から見学日が申し込めると聞き、一緒に予約してもらったのと、コンサートやイベントの時は平日でなかなか他を回れる時間がないのでいつかゆっくりいろいろ回りたいなぁとずっとおもっていたら、格安の新幹線+ホテルパックを見つけたのでこれはぜひぜひお江戸参りをしなければ〜と計画を立てました。

    そしてなぜかこういう時いつもせっかく行くんだからそしたらあそこもここもってなってしまって超ハードスケジュールになってしまって呆れられる我々(^^;)



    寝坊しかけて慌てて始発から3番目くらいの新幹線でいざ東京へ。

    1日目はのんびりと湘南の海へ・・・

    新横浜〜横浜〜鎌倉から江ノ電で江ノ島へ。、とそのまえに前にも行ったんだけど

    翔くんのあの場所にも立ち寄りたくて七里ガ浜で下車。

    billsで優雅に朝食を、と思ったのにあいにく改装中でした(^^;

         青いジャンパーの翔くんが目に浮かぶ〜 

    冬の海っていいもんですね。

    そこからまた江ノ電に乗って江ノ島まで。

       

    江ノ島駅     駅前の柵のところの鳥のオブジェにかわいいセーターと帽子が。

    駅から10分位歩くと 新江ノ島水族館。

    新江ノ島水族館て今年10周年。ってことはあのネバアゲを歌った頃はまだできて間もない頃だったのね。


    すごいたくさんの魚たちがいていわしの大群はスイミーみたいだった。

    働くイルカさんを待ちます。

    ちょうど行った時間にイルカのショーが見られた!

     

    土日限定のショーでテーマパークのような物語の演出でシンクロのお姉さんたちとイルカの楽しいショーが見られてこれが予想外になかなか楽しかった。イルカ君はよく働いておりましたヽ(´▽`)/

    一度行ってみたいなぁ〜と思いながら10年目にしてやっと来れました。



    ランチはしらす丼。今は生しらすは禁猟中なため釜揚げしらすだったけど美味しかったです!





    このあと鎌倉まで戻り鎌倉駅周辺を散策。

    そして逗子へ。(土日は鎌倉駅から無料シャトルバスが15分おきに出ています)

     さてここはどこ?

    リムジンが並んでてオラオラと階段を下りてくる人達 懐かし。

      右上にみえるピアノの部屋 毛皮のじんくんが目に浮かぶ。



    ここはたったひとつの恋のロケ地でもあります。

    このあと横浜〜代官山まで行き1日目は修了。iPhoneの歩数計みたら1万9千歩も歩いてた@_@。



    2日目

    東京〜福生へ



    PLAY HARD WORK HARD 写真集のあそこへ。

    この場所は写真とにらめっこしながらグーグルストリートビューで横田基地周辺をグルグル探して見つけていて

    去年お友達が既に行かれてたのでレンタカーを借りてナビしてもらいながらたどり着きました。

    ほんとなんにもないただの金網のある道なんだけど(笑)

    抜け道なのか結構車の通りが多く

    でも女子3人が写メってたらトラックのおじちゃんが「飛行機撮ってるの??めずらしいねぇ〜」(爆笑)

    金網撮ってるとも言えず 飛行機オタクのふりをしてました(笑)


         草や芝生の色が同じくらいなのでちょうど春まえくらいに撮ってたのかな?



      

    撮影スタジオのアメリカンハウス、ここも通りに面してギリギリにこんなところにたってるの!?って感じで。

    横のガレージの中があのポテトを食べてたところかな。

    かわいいおうちだった。



    ランチはやっぱりここで。

       DEMODE とは 時代遅れの?というか古き良き?っていう意味なのね。

      お昼ごはん。ざ・肉!って感じのハンバーガーとボリューム大のポテト

     青いポストのお店。 

    福生は特に基地周辺はお店もアメリカンでした。



    レンタカーを返して新宿へ向かいます。

    パンフレットの小笠原伯爵邸(若松河田)



    通常はレストラン、ティールーム、結婚式場をされてる

    気品高いすてきな洋館で不定期に見学日があり予約して中を見学できます。

     玄関入ったところ。表紙のところですね。もうすこし左ですが受付の方がおられたので。

      赤いコートのあのお方が見えます?



     

    これはシガールーム(男性の談話室)だそうです。

       あるっこ〜あるっこ〜じんじんはげんき〜♪

    階段まで素敵。

     あしながじんじん ドレスアップ室

     ここはほんとに落ち着く家具もソファもステキなお部屋でした

    もちろん座らせていただきました(*^^*)





      外観

      

    地下鉄から上がって真横にあり都会の真ん中とはほんと思えない静かな別世界のような空間で、

    おまけにそこが撮影場所だなんて、ほんと何時間でもいたくなるようなそんな場所でした。

    また行ってみたいなぁ〜



    2日間でのべ3万歩(゚o゚;;

    でもいつもロケ地巡りは不思議とあとも足腰そんなに疲れが出ないんですよね〜

    行く前から地図と路線サイトとにらめっこして計画立てるところから楽しくて

    じんじんワイワイしながら回れて今回も濃い2日間でした。

    一緒に動いてくれたお友達のみなさまいつもながらほんとありがとう。



    また、いろいろ行けるようじんじんもいろいろ動いてくださいませ。



    今は勝手にLAにいるって妄想してますがどんな日々をおくっているのかな〜

    新しい髪型も早く見せてくださいね〜!


    JUGEMテーマ:赤西仁




















    久しぶり。

    2011.07.27 Wednesday
    0
       
      7月はなんだかんだ忙しかったせいかこれまたあっという間にもう終わろうとしています。
      仁事はまだ動きが見えませんがどうやらそろそろ撮影も終了というところでしょうか?
      これからしばらくはアメリカで忙しいしょうけれどつかの間の休息ももらえるといいですね。
      なんだかずっと遠いロンドンだけどでもそこにいるっていう実感をずっともらっていたので
      ほぼもう半年近くになろうとしているけれどそれほど寂しい思いもしなかったような気もします。

      でもそろそろ今のじんくんに会いたいね、、、、、

      とか言っていたら

      昨日カール監督がツイッターのプロフ写真はこれでいいかな??なんてつぶやきとともに1枚のお写真。
      な〜〜〜〜んとじんくんが写っている。え?いいの?不意打ちにビックリ。
      監督とちょっとふざけて同じポーズをしているまさにサムライじんさん。帽子もフードもないじんくん。
      髪の毛あった(笑)
      いや、不意打ちにビックリしました。
      着物。ちょっと浪人風。
      はぁ久しぶりに見てもやっぱりカッコイイカッコイイ。
      なんだか精悍なお顔つきになっちゃって。
      いつチェックが入ってまた消されちゃったりするのかもしれませんけど^_^;
      監督さん早くプロフ写真にしちゃってください。
      監督さんととてもフレンドリーな雰囲気が伝わってきて撮影もきっと大変だっただろうけど楽しかったんだなぁと思える写真でした。
      この人が主税はじんくんしかいない、って言ってくれた人、映像の美しさにとことんこだわる人なのですね。
      ほんとに映画が楽しみです。

      そしてこの週末は前から楽しみにしていた颯太くんの「三銃士」を誘っていただき見に久々にお江戸に行きました。
      久々の日生劇場もとても懐かしかったです。
      昨年の友&仁の思い出話にも花が咲きました。

      ファミリーミュージカルということでお子様連れも多くとても和やかな雰囲気でしたが
      舞台は共演者の方が本格的なミュージカルの役者さんばかり、親子に大人気のひろみちおにいさん、実力派の俳優さんの方々が名を連ねられて大人でも十分楽しめる立派な舞台でした。
      颯太くん、錚々たる人々に囲まれて初座長の重責はほんとすごいものだったと思います。
      お芝居に歌にダンスにお稽古も傷が絶えなかったと聞いています。
      でもほんとに一生懸命で一途なダルタニアンがこの舞台にかける颯太くんと重なってほんとにすばらしい舞台でした。
      歌もね、きっとすごくトレーニングしたんだろうなぁって思いました。
      お兄さんとはまた少し声質が違うのですけれど時々端々で似てるなぁって思うことも。表情もね。
      剣で闘う場面もたくさんありますが身のこなしも軽く今まで舞台も数々経験してきたことがここですごく生かされてる気がしました。
      カーテンコールで出演者が順番に出てきて挨拶をするのですが
      もちろん座長さんですから最後というのはわかっていたのですが皆さん横から登場されててどちらから出てくるのかなぁって思っていたら
      最後に後ろの扉が開いて光の中から颯太くんが登場したのですね。
      もうほんとにすてきでした。ここらへんはもうウルウル、発表会を見つめるお母さんの心境(涙)
      笑顔で皆さんとオーケストラピットに向かって拍手をする姿はほんとに堂々とした座長さんでした。
      じんくんも日本にいたらきっとみたかっただろうなぁ、みせてあげたかったなぁって思いました。
      また映画出演も控えているようですしほんとにコツコツと地道に経験を積んでこれから楽しみな俳優さんだなぁ、応援したいなぁって思える舞台を見せてもらった気がします。

      誘ってくれていろいろ手配してくれたtさんほんとにありがとう。
      そしてお会いできた皆様ありがとうございました、これからもどうぞよろしく。

      せっかく久々の東京なのでついついあれもこれもと欲張りになって次の日のロケ地めぐりにあちこちお付き合いくださった皆様もありがとうございました。

      しばらくこの状態ではロケ地も増えそうにありませんが(あっても遠すぎる・笑)
      まだまだ行ってない行きたいところたくさんあるのでしばらくはいいかな。

      写真を少し続きから。



      JUGEMテーマ:赤西仁









      長崎に行きました。

      2009.11.05 Thursday
      0
        9月下旬、プチDVD鑑賞会にて、長崎のオキテを見てたら、裸少のぷらぷら節も見たくなり、ふと気がつくとスケジュール帳を広げてて(笑)一気に長崎旅行に話が盛り上がってしまいました。
        今年はドームコンの折に少し時間があり憧れのごくせん・anego公園に行ったのに味をしめてしまったのかもしれません。
        ハウステンボス・長崎フリーパックを見つけて1泊2日の駆け足ロケ地めぐりをしてまいりました。
        (写真をクリックしていただくと大きくみられます)


         ハウステンボス入口 

        気分はオランダ。素晴らしくいいお天気。ぷらぷら節で最初に立っていたところ?かどうかわかりませんがこのへんかと・・・お花畑になってましたが。

        いきなりお昼に(笑)裸少ぷらぷら節で仁雄淳が訪れたピノキオ(イタリアンレストラン)

        ピザを頼んだテラス(彼らが座っていたあたりはふだんは通路のようです)

        ポテトベーコンピザ。2500円ではなくもっとお安いです(^.^)世界7位?のあの方もおられました。
        皮が薄くてパリパリ、とってもおいしかったです。


        ショーを見ていてたところ?かな?


        勝利された仁雄淳チームがお泊まりしたホテルヨーロッパ
        1泊30万円のスイートルームがここに。(3人でお風呂ぎゅうぎゅうに入ってましたね)
         
        (夜は五島うどんがメニューにあったので食べてみました。つるっつる〜)

        ハウステンボスから長崎市内へは快速電車で1時間余り。大村湾をぐるっと取り囲んでいる長崎県、佐世保と長崎市は結構遠いです。
        なので翌日はがんばって早起きして8時過ぎには出発。


        長崎駅からチンチン電車で終点石橋まで。

        まずは小学校のグラウンドをめざして(ここがオランダ坂の近くと思い込んでいたのですがじつはグラバー園のすぐそばでした。行く前にカツカツの画面と航空写真をにらめっこしてKりんさんが見事探し当ててくださったおかげですぐに見つかりました。すばらし〜)
        石橋駅から斜行エレベーターがあり疲れることなく坂の上まで行けるのです。

        ガイド純子さんと仁さんと武田さんがサッカー少年を見つけた道。

        このグラウンドの形が特徴あったからわかったのですね。
        「坂やめてサッカー」したグラウンド。なにせ道からすごい坂の下にあります。
        ここを降りてきましたね。

        サッカーゴール〜

        この小学校から数分のところにグラバー園第2入口があり、そこを入るとすぐに・・・


        みなさんが錦鯉にえさをあげていたところ(武田さんがハトおじさんになっていたところ・・・この建物の上にずらっとハトが餌をねらっていました)

        仁さんたちに餌をもらった鯉たち。

        グラバー園を降りて電車道に行く途中で

        ぷらぷら節で仁さんたちがちゃんぽんを食べた四海樓

        ぷらぷら節で仁さんが焼き立てがたべたいと駄々をこねてたカステラやさん。

        再びチンチン電車で築町まで。

        新地中華街北門

        北門すぐの会楽園。カツカツで仁さんと武田さんが訪れたところ。

        なんとショーケースにはこんなお写真が(笑)「ようこそ 赤西くん」(お店の方ファンかしら?すごく笑顔でいいお顔でした)
         
        特製ちゃんぽんと皿うどんを一つづつ。すごくボリュームがあるけどすすっと食べられました。おいしかったです。皿うどんは確かに甘めでした。

        このあと鯨の「とんぼ」さんのお店を見ようとうろうろ探しましたが地図どおりなのにどうしても見つからず・・・定休日でした。普通のお店と思い込んでいたのですが実はビルの1階にありシャッターがしまっていてわからなかったのです。銅座は夜の繁華街なので日曜日はお休みなのですね。
        ここを探していたときに思いがけずぷらぷら節で亀ちゃんたちが行った一口餃子やさんがありました。(ここも夜のみ営業のようです)

        鯨カツのお土産を買おうとおもい姉妹店の「くらさき」さんにも行きましたがやはり休みでした。


        眼鏡橋。晴れてるともっときれいに眼鏡になるそうですが。
          幸せのハート


        松翁軒 眼鏡橋のすぐ近くです。

        2階にティールームがあります。アンティークな落ち着いた場所でした。
        階段を上がると・・・なんと仁さんたちが座ってられた場所が空いてまして。。。。

         
        しっかり座ってぺたぺたしてきました(^.^)

        裏にザラメつきのカステラとチョコラーテ。(メニューはカステラかチョコラーテ2個ですので一つづつ注文して入れ替えました)


        以上ほんとに駆け足のロケ地めぐりでしたが仁さんのおっしゃったとおりちゃんと
        「下調べ」をしていきましたので(笑)案外サクサクとまわることができました。
        もう1日あれば、あの卓袱料理とかのお店にも行ってみたかったのですが・・・
        長崎はのんびりとしていて人も親切で電車もたくさんあって移動するのも便利ですごくいいところでした。
        ただ、そこを歩いた、乗った、訪れた場所を踏みしめてるだけで何とシアワセな(おめでたい?)ワタクシたち。
        延々と仁ジャニ話、そして日常のことも、いっぱいしゃべって食べて楽しい2日間でした。
        ほんとにありがとうございました〜お世話になりました〜(私信)
        これ、ほんとクセになりそうです(笑)

        長々ととりとめない文章、もしかして最後まで読んでくださったとしたらありがとうございました。




        JUGEMテーマ:赤西仁




        1

        calendar

        Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>

        ご訪問ありがとうございます

        ようこそ!

        メールはこちらから

        twitter

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • SHORT SHORTS FILM FESTIVAL&ASIA 上映プレミアトークイベント
          tuba
        • JINDEPENDENCE TOUR 2014 一人絶賛大会 
          kako
        • JINDEPENDENCE TOUR 2014 一人絶賛大会 
          かりん
        • すーん。
          かりん
        • CD
          みゆう
        • ありのままで〜
          kako
        • ありのままで〜
          kako
        • ありのままで〜
          ゆりこ
        • ありのままで〜
          tomo
        • おひさしぶりです。
          kako

        links

        profile

        書いた記事数:1407
        最後に更新した日:2017/05/10

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        jugem AD