☆Lovely Smile☆  〜日々覚書

いつまでもその笑顔が消えないように。JIN AKANISHIを応援してます。

スポンサーサイト

2017.05.14 Sunday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.05.14 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    JIN AKANISHI LIVE 2017 IN YOYOGI

    2017.05.10 Wednesday
    0

      突然の5月GWに代々木第一体育館で2days の発表が2月下旬に発表されてGWの予定も状況もわからぬまま(その頃今年は遠征とか行けるかどうか、、とかそういう問題も若干あったりもしてたので)どうしよう??。
      でもとりあえず申し込んでから、そして当たらないと話も始まらないしそれから考えよう、といつもながらの行き当たりばったりのバタバタを経て、なんとか行ける状況になりそれからあっというまに2daysがやってきた。

      今年に入りマカオでの受賞や中国ドラマ、LA、あと何だかわからないけど日本にもあまりいないようで、とにかく忙しそうで本人も今年はツアーは無理かも…とつぶやいていたしね。でも曲はいっぱいあるんだし、どんな感じのライブになるんだろう?

      Résumé はレジュメ、履歴書、(じんくんは「リザメ」といった、英語的発音なのかしら?)からしてソロになってからのいろいろの曲とかもやったりするのかなあ、、もしかしてあんな曲とかこんな曲とか??やってくれるかな?比較的ゆるい気持ち?気楽な気持ちとワクワクな気持ちで代々木にたどりつきました。

      そして・・・

      夢のような2daysがすぎた。もうなんていったらいいんでしょう!
      じんくん、最初から最後までまでノーブラ超絶爆オトコマエ、歌最高、セットリスト最高、メインステ、花道、センステ、そしてバックステージ 外周トロッコと広い会場を自由自在に移動してどの席も置いてきぼりにならない、思わぬ演出もあったり、ファンにとってもそれぞれの曲でいろんなことを思い出して胸熱になる場面もあり、やはり始まる前の予想をやっぱり遥かに上にいくステージだった。いつものことながら終わってまたもっと好きが増してまた底なし沼に引きずりこまれてしまい帰ってからの日々をすごしている。

      もう数日が経とうとしているのに言葉が見つからない。ただでさえ語彙力のないこの自分にあの素晴らしかったこの時間、空間に匹敵する感想の言葉なんて容易く述べることはできないのだけれど。
      毎回毎回思うことだけれど脳内に完全コピーできるHDDがあってすぐに一部始終を思い出すことができればいいのに。

      6日はカメラも入っていて映像収録のアナウンスもされていたのできっとDVDになる、と信じてる。けれど、でも時間が経つに連れて薄れてしまう、少しでも忘れたくないので自分なりの覚え書きを書いておこうと思う。1日目2日目ごちゃまぜですけど💦

      JIN AKANISHI LIVE 2017 in YOYOGI〜Résumé〜 

      1. Eternal 暗転になりいきなり1本のスポットライトの中にフォーマルなスーツ姿に神が舞い降りた。 片手にお酒??グラサンもなし眉も整った美しいお顔 Eternalは友仁でもイエゴーでもラストの曲だったしこの神々しい姿で歌い終わる時何だかこれで最後でいってしまうんじゃないかという錯覚にとらわれそうになってしまった。

      オープニング映像 Yellow Gold Tour3011〜Club sercuit Tour〜Jindependence Tour〜Me Tour〜Audio Fashion Tour〜

      のダイジェスト映像

      2. Fill Me Up(新曲) これまた死にそうなくらいかっこいい曲、(終わってからずっとあのメロディが頭ん中流れてる〜)そのタキシード姿で花道をずんずんセンステへ(ステップ踏みながら歩いてるだけでもカッコいいのだ)カッコいいってこれからなんかいいうかわからんけどww 1日目は花道横の席だったのだけれどその横顔がこれまた好きな横顔すぎた。ここで既に銀吹雪が飛ばされああやっぱりキラキラ輝く花道が似合う人、花道を歩くべき人なんだと改めて。

      挨拶MC 独立して4年目、成功するかもわからず飛び出して4年後にはこうなってるであろうことを予測して代々木を押さえていた、信じるも信じないも貴方次第です(信じたくなってしまう言葉w)ずっと前から応援してくれているファンに感謝の意味を込めて、そして独立してからファンになってくれた人には昔はこんな曲もやってたんだと知ってもらいたいというようなことを話してくれた。(じんくんからこんなにダイレクトに言われるなんてただただ感激)

      3. Base Go Boom〜4.My mp3〜5.Yellow Gold

      6. A Page 7.Chirstmas Morning センステでリフターが上がり上の照明が降りてきてステージが斜めになったりしてじんくん滑らないか上のぶら下がってる照明が落ちたりしないかヒヤヒヤしたよ〜2日目はバクステに近かったのでその様子がよく見えたのだけどその照明から何本も光があって檻みたいになったり照明の天井に十字架の形の光になっていたり光の演出も凄かった。センターステージってちょっとサービスで観客の近くにきてきゃーってなるぐらいのものなのにその場所で今まで見たこともない演出をするってほんとに凄すぎて言葉がない。しかしMCでも言ってたけどあの角度で立ち続けるってほんとにすごいよね( ; ; )

      8. Set Love Free ライブでフルで歌ったのは初めてじゃないだろうか、好きすぎるこの曲、キーが高いからコンサートではもう歌わないのかなあとかも思ったりしてたから(でも本当に高音もなんなくよく出ていた)聴けて本当に嬉しかった。

      9.Test Drive 〜10.That's What She Said〜11.Aphrodisiac 外周トロッコ 2日目Dブロ2列目で目の前をお通りになり案の定固まりました。いつものことながらこんなに至近距離でもリアルなんだけどリアルじゃないのね。顔のちっちゃさと彫刻のようなその容姿。💦

      12. Sun Burns Down (やっぱりこのダンスは好きだ)13.Oowah この一連はJAPONICANA TOUR での曲 休止活動のあいだ毎日毎日ほんとこのアルバムを聴いていたなあと懐かしさで胸が詰まった。

      14. アイナルホウエ 時折客席にマイクを向ける客席を遠くを見つめるじんくん。会場を見つめるじんくん好きです。

      MC 苦手苦手と言い続けてきたけれど未だに嫌いというけれどほんとMCも上手になったよね。 

      お客さんとのやり取りの程よい距離感もうまいと思ってるよ。そしてやっぱりカミカミかわいいMCはカッコいいライブの中でひとときのオアシスです。

      グッズの香水が不評(ってもうリサーチしていたのね)で落ち込むじんくん。独立してすべてうまく行ってたのに初めての挫折!とかww くさいとか杏仁豆腐とか散々な言われようですがw

      私甘い香りそんなに嫌いじゃないけれど香りってほんと人により好みがあるからね、何種類かえらべるといいね。リベンジにWinter Kinda Love出すとか??? 仁「どんなのが好きなの?」お客「柑橘系〜」仁「ミカン食ってろ!」www

      1日目はひたすら落ち込んでいたけれど2日目はだんだんムカついてきたと笑 

      開き直って最後にまき散らして終わったあとには甘い香りが私がいた場所にまでほのかに香っていて帰り際には欲しくなってしまったというw案の定売り切れて買えませんでしたわよ。

      4月は本当に忙しくて8日しか日本にいなかった。ホテルにPC持ち込んだり飛行機や移動車で歌詞考えたり曲作りをしている。

      今年中にアルバムをつくり来年2〜4月あたりにツアーができたらという予定。そんな具体的な予定までおしえていただけるとは!

      Eternalから6年、ソロになっていろいろあったよね〜はあ〜またじんくん!こんどはこれ?ほんとなの?(この言い方がめっちゃ可愛かった)という修行を経てみんなはここにいる。じんくんよくファンの気持ちわかってる、でもいつもどんなときも嘘をつかない有言実行の貴方だからどんな状況も乗り越えて今ここにいるのです。いろいろなことがあって頭おかしくなってwできたのがA pageだったと。

      でもいいたいこと言えなくてもいつも歌で気持ちを伝えてくれていたから。不安の中でもちゃんと思いはわかっていたつもりよ。

      昔の曲歌うの恥ずかしい、クオリティーが低い〜って、でもケイボが時代が変わったんだよって。私はそんなクオリティーが低いなんて逆に大人になって歌うのは聴く方もまた新鮮で生まれ変わった曲として受け止められる。

      そのときそのとき上手いっておもってるけれど断然今の方がより上手くなってるし。

      マカオではジャッキーチェンにあった話、英語?中国語?で挨拶しようとしたらこっちこっちって日本語で招かれたとかww

      ジャキーチェンの美術館みたいなところにジンタカのサイン入りchoo choo shitainのCDが飾られてるとか!!

      とまあおしっこも行かずいろんなお話をしてくれました。うんやっぱりMCとっても上手になりました。はなまる。

      MCのあとの甘いバラード

      15.Baby

      16.Love Songと続き次の

      17.Baby Girlはちょっとヤバかった。花道からセンステに歩いていくあの姿、いつもは女性ダンサーと踊りながら歌っていたけれど、じんくんは一人でも歩いているだけで漂う色香のある人なのよね。

      センステからまたトロッコで最後列の後ろにある黒幕のかかったステージへ…

      軽率にバンドを組んでいた!

      いや、軽卒という言葉は失礼だ、3011のPaparatsやBandage、レーザーギターで歌うMi amorが走馬灯のように思い出されたけれど、違う、ナツだ!と思ったけどもっと力強いナツ!ランズを解散してまた蘇ったナツ?みたいな。
      こんな力強いロックなロックな赤西仁をみられるとは。

      赤と青とスモークの中で逆光で顔はよく見えないのだけれど逆に纏っていたシャツも脱ぎ捨ててタンク姿から見える美しい腕と胸筋がとにかくセクシーすぎて艶っぽすぎてもう言葉がなかった。

      18.Paparats

      19.Mi amor

      が終わり美しいキーボードが奏でられてあのイントロが。。。

      20.Care

      私普段自慢じゃないけど普段涙腺固い方なんだけど、初日ここは(号泣はしませんけど)ハラハラと涙腺崩壊しました。Careはジュニアの頃からいろんな場面で見て聴いてきた歌だしいろんな時のじんくんを思い出してしまう特別思い入れのある歌、そんなファンの気持ちも思ってくれて歌ってくれたのかなあとも思ったり。泣いた分の笑顔が待ってたこと、あんなに儚げに歌っていたCareを大人になって心の底から力強く今そこにいて歌っている姿を見させてもらえたことがただただ嬉しかった。

      しかしやっぱり生バンドはいいね。音が体中にズンズンと染み渡ってくる。いつかフルで生バンド入れてライブをやってほしい。

      21.We The Party (ダンサー紹介)ここの間奏で6人のダンサーが踊るところ、いつもながらダンサー紹介が本当におしゃれだなあって思う、これだけ個性的で素敵なダンサーさんを従えて衣装も主役よりも豪華にしてあげても決して主役が霞まない、ってすごいことだねっていつもお友達と話している。

      22.Slow 23. Dayum 〜24. Summer Kinda Love 

      もう会場全体が多幸感で溢れかえる。と同時に終わりが近づいていることを感じる。

      25. Hey What's Up?(Choo Choo Shitain mix)〜かと思えばここぞとばかり散々けなされたフレグランスをしゅっしゅっとまき散らすいたずらっこじんじん(かわいい…)

      最後の挨拶 嘘っぽく聞こえるかもしれないけれど本当に心から感謝しています。今年はツアーができない分僕にとってもファンのみなさんにとってもとっても意味のある公演を今までで一番大きな会場で出逢えたこと感謝しています。これからもどんどん突っ走っていくので遅れを取らないようついてきてきてください。と。この挨拶、その時も感激して聞いていたけれどこうやって思い出すたび何度も何度もウルウルきてしまいます。

      26. Yesterday(新曲)これまたいいいいい曲〜〜としか思い出せない💦新曲2曲もう一度早く聴きたい!先にシングルで出してくれないかな〜

      フリーで楽しそうに踊りながら色とりどりの紙吹雪が舞う花道をストロボみたいなライト(ラブジュみたいな?)を浴びながらメインステージに戻り暗闇に消えていく、、はあ、なんて素敵なラストシーンなんだろう。

      始まりから終わりまでほんとにセンスの固まりみたいにおしゃれすぎて、ほんとにまたいろんなこと超えたものをいっぱい見せてもらえたステージだった。

      ツアーでのいつものショーのような形ではないからこそ、じんくんの感謝の思いがいっぱい感じられたライブ、その分感謝を倍返ししたいような気持ちでいっぱいになった。こちらこそずっとそのステージに居続けてくれてほんとにありがとう、とただそれだけ。

      代々木が終わってもう今年はツアーもないのかと思うと既にもう仁ロスに陥りそうだけれどもうしばらくは余韻に浸れるかな。

      それくらい代々木は強烈だった。いろんな意味で。そしてもっともっと好きがまた増してしまったといういつものこの感覚。

      ほんとにありがとう。

      DVDだけは絶対出してね。そしてアルバムもほんと楽しみにしています。

      JUGEMテーマ:赤西仁


      スポンサーサイト

      2017.05.14 Sunday
      0
        • 2017.05.14 Sunday
        • -
        • 23:49
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        calendar

        Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>

        ご訪問ありがとうございます

        ようこそ!

        メールはこちらから

        twitter

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • SHORT SHORTS FILM FESTIVAL&ASIA 上映プレミアトークイベント
          tuba
        • JINDEPENDENCE TOUR 2014 一人絶賛大会 
          kako
        • JINDEPENDENCE TOUR 2014 一人絶賛大会 
          かりん
        • すーん。
          かりん
        • CD
          みゆう
        • ありのままで〜
          kako
        • ありのままで〜
          kako
        • ありのままで〜
          ゆりこ
        • ありのままで〜
          tomo
        • おひさしぶりです。
          kako

        links

        profile

        書いた記事数:1407
        最後に更新した日:2017/05/10

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        jugem AD