☆Lovely Smile☆  〜日々覚書

いつまでもその笑顔が消えないように。JIN AKANISHIを応援してます。

スポンサーサイト

2017.05.14 Sunday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.05.14 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    Good Time なリリースイベントでした

    2014.09.27 Saturday
    0
      Good Time リリースイベント行ってきました。

      去年の12月以来の生じんじんです。

      独立後はじめてのじんじんです。



      昼まで仕事をして午後から東京へ、

      今朝は始発で帰ってきてそのまま仕事場へ、というWORK HARD だったけどすてきな時間を過ごさせていただきました。

      昨日は一日仕事をしながら前日の夜のことがタイムマシーンで1時間だけ行って戻ってきたみたいななんだか不思議な気分だった。

      もちろんコンサート、ライブというのは夢の世界、魔法にかかったみたいな時間であるけれど

      ファンイベントってまた違うっていうか、

      とくに今回は入院のニュースもあって体調も心配だったし台風まで来てたからとにかく元気な姿にさえお目にかかれたらいいって思っていたけど無事にたどりつけてよかった。そして元気な笑顔をこの目で見てやっとホッとしたよ。



      何から書けばいいかわからないけれど

      とにかくじんくんはほっそり痩せてたけれど歌は病み上がりとは思えないくらいパワフルだったし声も出てほんとかっこよかった。Heart beat には鳥肌が立ちました(あ、懐かしの横アリイベン トのあの出だしボケも健在だった!笑)

      Slowもステキだった〜歌聞くとね〜やっぱりはやくライブに行きたくなる。だから当たってね。



      そして何より思ったこと。

      じんくんお話がすごく上手になったわ〜wwあのクラブサーキットツアー5分から始まったあのMC訓練?が実を結んだのかしらo(^▽^)o

      カミカミは相変わらずだけどなんていうかファンとのやりとりも優しくてお茶目であったかかった。

      いつも口癖のように言うMCは苦手なんで〜しゃべれない〜とか一言もなくて、歌い終わり外せ〜と言われる前にすっとグラサンを外し、ずっと綺麗なお顔も見せてくれてなんだか最初からできる子じんじん。



      印象に残ったこと覚えてること (順不同)



      歌と質問コーナー以外に何するのかな〜?って思ってて、意外な展開でビックリしたけれど最終的に何をしてもかわいいじんくんであることを再確認。終わってから帰るまで「かわいかったな〜」って何回言ったかは不明。



      ♡ オレ入院してました。ビビった〜(こっちがビビったよ!)腸炎で2週間絶食で点滴と栄養剤だけだったそう。

      なんとこれじんくんもいつ撮ったの?!ってビックリ、スタッフのサプライズ?病室のじんくんが映し出された!

      入院はびっくり心配したけれどこんな貴重な画像を見せていただいてちょっとスタッフさんにありがとうっていいたくなった。

      「かんごふさんは(たぶん)俺のファン」だったらしい(笑)含み笑いをしながら入ってきて採血の様子をナース仁子のように演じてくれるじんじん。

      そして「赤西さんの血管はいままで最高の血管でした」って言われたそうです。

      こんなふうにおもしろく話してくれて安心させてくれたのかな?以前骨格も男前といわれたじんじん、血管も男前なのかやっぱり。

      右手が器用な赤西くんのお披露目
      (江東区、墨田区あたりで有名らしいですww ←懐かしい)

      ♡ 右手が器用な赤西くん片手卵割りとか(これ意外とうまかった、割ったあとこれちゃんと使ってね、って食べ物大事にするじんじん)片手でサインとかペットボトルあけとか(あかなかった)

      ちょうちょ結びとか(これは上手かったよ)真剣な顔がいちいちかわいくてかわいくて・・・えんどれす。

      最後はなんと10個のマネキンのブラ外し1回目失敗、(いつもはうまいけど玉子割りからの流れは初めてなので)悔しくて最後にリベンジ、負けず嫌い発揮、成功して走り回ってほんとこの夜一番のはしゃぎっぷり〜可愛い30歳児でした。



      ♡ ブラ外しあとに気分が悪くなった人がいて、心配そうなじんくん じっとゆっくり待つじんくん 



      ♡ 右手でツイッター、これはおうちで待ってるファンは何打ってんの?なつぶやきになってしまったけれど

      (イベント後と夜中にちゃんとわからんちんTweetの正解を知らせる律儀なじんじんでした。)





      質問コーナーでは



      ♡ 今年の夏は夏らしいことをした?アルバム作り(夏の自由研究ですね、提出待ち遠しい)



      ♡ 世界が終わるとしたら最後に何をしたいか?ファン:ライブして〜 じん:来てくれる? じゃあワールドエンドツアーやります



      ♡ 一番美味しかったもの 2週間の絶食後初めて食べたおかゆ(ちょっと泣けた)



      ♡質問にでてきた「みわさん」にツボるじんじん!あとの質問にもいちいちみわさんみわさん(笑)

      夢に出てきたかな?みわさんうらやまし〜



      ♡ 60歳の方の質問(この時のじんくんがとても紳士だったわ)3011以降行われていない全席指定のコンサート熱望とのこと(このときの会場の沸きぐわいといったらw)近いのがいいかなと思ってこういうスタイルになってるけれど次から両方考えますって言ってくれました。



      ♡ ライブ前にはいつもはテキーラショットとかだったけど今日は病み上がりだし飲んでない。入院からお酒もタバコも控えてる?この際タバコをやめようかなぁって(この時も沸いた)

      前向きに検討します、と言いました。ぜひ検討してね。



      ♡ あとなんか面白かったのは

      Tシャツプレゼントすることになって何で決めるか?質問当たった人で決めようとしたら会場から整理番号で決めてーとか言われたり収拾つかなくなって、じんくんが「わがままいわないのー、おとなのじじょうがあるんだからー」って

      じんくんにわがままいわないの!って言われるようになったんだね〜われわれも・・・じんくんの成長を感じたww



      終わって、思い返すと、あぁほんとに独立したんだな〜って思えるイベントだった気がする。

      具体的に何が?って言われたら細かいことはわからないけれど

      きっとじんくんの仕事に対する思いとかビューっていうのはずっとブレないで変わらずあると思うけど、

      ファンと少しでも近い距離でいろんな声を聞こうとしてそれに対して向き合って考えようとしてる姿とかが

      いろんな壁がなくなった今、こちらに見えるようになっただけなのかもしれないけれどね。

      イベントのじんじん、かわいかったし、かっこよかったし、優しかった。ほんと。出てくるだびに天使度グレードアップしてなんだか若返ってる気がする。
      何があっても、幸せを感じさせてくれて、きゃーってさせてくれて、ほっこりあったかい気持ちにさせてくれる。
      でも健康あってのお仕事だから、身体にだけは気をつけて!

      最後のGood Time♪

      これCDで聴くのもMV見ながら聴くのもいいけどライブの最後に最高にいいね〜

      エーブリバディ〜!でオ〜!

      オーオオーオオーオーオーって一緒に歌って手を上げ左右に振るあの会場の一体感そうそうTipsy Loveみたいで、暖かいものが流れてたなぁ。ライブが楽しみです。ほんと。当たってからの話ですけど(笑)


      イベント後のキンキンに冷えた生ビールは最高に美味しかったです。そして久しぶりにお会いできた皆様にもありがとう、楽しかったです。



      JUGEMテーマ:赤西仁


      願い。

      2014.09.19 Friday
      0
        一昨日はもう全然嬉しくない誕生日で(^_^;)でも目覚めたら
        ついにじんくんの全国ツアーとミニアルバム発売のお知らせがあって何よりのプレゼントだわ〜って勝手に舞い上がっていて

        なのに一夜明けてテレビつけたら・・・

        WSで赤西仁緊急入院の文字を目にしてびっくりやら心配やら(つд⊂)
         
        上海で具合が悪かったって向こうの記事を目にしていたけれど中国から流れてくるライブの様子やインタビューのじんじんものすごくナチュラルないい笑顔もいっぱいで、ステージはいつもどおりかっこよくてどこにもそんな様子が見えずにあとから聞いてそのプロ根性に感心してたんだけど・・・
         
        でも3日ほど前に入院してそのあとでのツアーのお知らせだったし

        昨夜はライオンさんからもツイッターでも改めてお知らせあったし
        きっと記事どおりにツアーに備えての大事をとって入院だったんだよね、って思っていいのかな?


        考えてみたら3月に事務所を離れ4ヶ月でサイト、ファンクラブを立ち上げそのあいだに楽曲制作、海外MVロケ、自主レーベルでシングルリリース、アルバム制作、そして上海音楽祭へ、3日間のハードスケジュール、、いろんなこと積み重なってそりゃあ身体も壊すわ(;_;)

        J事務所にいたときはお仕事もある部分まではお膳立てされてて、あとはその場所に行って歌ったり、演技したり、その場所でパフォーマンスにすべてを注ぎ込めればよかったけれど(あ、でもソロになってアメリカやらローニンの時はマネなしで自分でやってたか(^_^;))

        今はそうじゃない。

        どんなことも1から携わり、責任をもって自分の意思で動かなくてはならない。
        一国の主。スタッフもいる。


        じんくんって私たちに見せる顔はどんなことにも動じなくてのんびり屋さんで常に幸せそうでポジティブで、実際それはほんとにそうなんだけど、でも見えないところではきっと大変なこともいっぱいあるだろうになんでも全部自分がまるっと背負って盾になってたんだね。心ないマスゴミの記事だって気にしない素振りを見せているけれど、誰だって傷つくよ。自分でも気づかないうちに精神的にも身体的にも疲れがたまってたんだね。


        大切な人が具合が悪くてどんな様子かわからないこと、ものすごく不安です。


        無期限休業、の時、あの時思ったことどんな場所に行っても万が一この仕事を辞めることになったとしてもどこかで元気で生きていてくれたらもうそれでいいとまで思ってたあの頃(それくらいまであの半年は思いつめてましたけどね(^_^;))の気持ちが一瞬蘇りました。

        まずは元気で健康でいてくれなくては、、じんくんいつも言ってるじゃない、自分が幸せでないと周りの人を幸せにできないって。健康一番、死ぬまで悪いことが起こりませんようにって(^_^)
         


        じんくんが笑顔でいてくれなくてはファンも笑顔でいられない。


         
        それになによりも貴方の大切な家族のためにもね。


        貴方が笑って生きてる、ただそれだけで嬉しくて暖かくて優しくなれる

        来週のイベントには元気なお顔が見られますように。







        JUGEMテーマ:赤西仁
         

        アジアへ第一歩〜上海へ

        2014.09.07 Sunday
        0
          錦織選手 世界のNO.1に勝ってGS決勝進出!素晴らしい試合見ていたらあっという間に3時間。今朝はさすがに眠いです。








          で、昨日赤西仁くんが上海入りしました!




          ずっとじんくんからの報告がなくて前日にやっと行くことになったこと、出発前に懐かしの「行ってきー」ってw

          コンビニに行くかのようなリラックス感満載でw


          SNSのおかげでどんな様子だったかとかどんないでたちだったとか向こうでのインタビューとかいろいろわかることができてほんとありがたいことです。


          今回は想定外にちょっとオシャレさん?スナフキン風のトップスに細身のデニムにおしゃれな靴、


          黒ハットにグラサンもなぜか可愛く見える。


          空港でのたくさんのファンの熱烈な歓迎、じんくんはほんとに嬉しかったようで、その前に現れようとしたにもかかわらず安全のことを考えてVIP通路に通されてしまったことweiboでごめんなさいってね、優しいね、そのぶんま今夜盛り上がるといいね。


          到着後はweiboでのインタビューQ&A、昨夜は遅くまで明日のリハーサルとハードスケジュールみたいだけど思いっきりカッコいい赤西仁を見せつけてくれるよね!2.5PMに気をつけて明日に備えて少しでもよく眠れてますように。




          アメリカのツアーを終えた時に次はアジア、ヨーロッパって言っていたし、独立のときも海外での活動も、って言っていたしね。独立後のはじめての活動が上海というのは最初は日本じゃないのが残念な気がしてたけど、熱烈歓迎を受けて今は逆にすごく誇らしい気持ちです。


          その誇らしい気持ちと同時にものすごく悔しい気持ちというか、相変らず日本のマスコミってまったくもってスルーなんですね。


          GTリリースの時もまぁこれが大手事務所をやめるということ、後ろ盾をなくすということはこういうことなのかと実感したし、宣伝とかメディアに出ることがなくなることは想定内だったけれど、ほんとに日本のマスコミってほんとの仕事である「芸能活動」にはなんの興味もないんだね。興味あるのはプラべだけ。独立して事務所作って自主レーベルでCD出してオリコン2位に入ってアルバムづくりして海外フェスに一歩踏み出していても相変わらず「彼は仕事も安定せずぱっとせず遊んでいる」ような記事ばかり、なんの取材もせずアンチなツイやらを拾ったコピペしたみたいな文章書き並べてね、あなたたちそれで書くプロの人なの?なんだかほんとに情けない。プラべを追っかけることはそういう需要がある限りあの方たちもお仕事なんだろうけれど、まぁ、あれだけ叩くようなことばかり書いてきたんだから今回の活動のこと書けば今までの自分たちの記事を否定することになるもんね、まずいですわねw(^_^;)


          中国も確かにいろいろもろもろなんだかなってことあるけれどw全てにおいてどんな活動も貪欲に報道しようとしてる、そんな姿は今の日本にいるじんファンにとってはほんとにありがたいなって思う。





          気になんてしない、くだらない、なんて思っててもついついつまらないマスゴミにグチグチ思ってしまってまたそんな気にしぃな自分に嫌気がさしてしまうんだけれど、またきっとこっちの常に期待とすこしの不安(ていうか親心的な心配ねw)を通り越してその上をやってくる、きっと明日も直接見ることはできなくてもそんな赤西仁を感じさせてくれると思ってる。


          あぁまた文句の方が多くなってしまった(^_^;)




          今日のフェスは他のアーティストのファンもたくさん見に来るだろうし、そのファンの人たちも魅了させてトリを飾って帰ってきてください。そしてアルバムが早くできて日本でのコンサート待ってる!






          きっと何を言われようとこれからも地道に一つ一つ自分の手で作ることを彼はこれからもしていくだろう。


          どんな場所にいるファンにも感謝の気持ちを忘れず言い訳なんてしないで仕事で魅せて返してくれるだろう。


          これまでもそうだったから。

          だから今がある。

          そんな積み重ねがまた素晴らしい次につながるはず!


          JUGEMテーマ:赤西仁






          Good Time

          2014.08.31 Sunday
          0
            夏うたって昔からたくさんあるけど
            HWUが出たときはこれが一番だわ〜って去年は思っていて
            でもPVが屋形船とか夏のパーティとかだったけど歌詞の内容はそんなに夏夏じゃなかったんだよね。
            HWUはもはや夏うたというより最高潮に盛り上がるライブのエンディング曲
            春に最高の夏うたができたってツイを見て
            ちょっと歌詞をみせてくれて
            この歌詞ふざけてるみたいだけど歌になるといいんだよ、
            みたいなことを言ってたね。
            ほんとそうだなぁ〜って曲を聴いて改めて思った。
            別にふざけた歌詞じゃ全然ないんだけどねw
            この日本語と英語の混ざった感じの発音が好きだし。
            全体的に声がふわっとしたいい感じにちょっと抜けた感じとサビになるとその声が重なっていくがたまらなく好き。
            そして特にこの曲の中で好きなのは
            Love love love のあとの
            ”Are you ready oh yeah”
            歌詞の間や 何度もでてくる
            sha la laって歌ってもっとGood timeのあとや
            オーオオ オオ オオ〜
            のところに掛かっていく
            Are you ready oh yeah の音が上がっていくこのフレーズのところが一番好きかも。
            じんくんはKAT-TUNのときから主旋律にかぶせて高音部をハモったりフェイクをいれる役割を担っていたけれど
            それが一人になっても前以上に発揮されてよりもっといろんな声と音を楽しませてくれて曲が分厚くなって る気がする。
            いつものことながらじんくんの歌の歌詞の正解は歌詞カードを見ないとわからないところがあって
            (日本語が英語に聞こえたりその逆もあったり)
            「かも」はcome onだと思ってたし
            HERO〜な気分の間はなんていってるんだろ?とかねw
            実はiTunesやCDを手に入れてからずっと聴いていながら歌詞カードを全然見ていなかった。
            あえてすぐになんて歌ってるんだろうって見るよりずっと耳で楽しんでいるのも好きだったりして。

            Jin Akanishi の曲も
            耳で楽しんで(聴覚)CoolでCuteなMV見て(視覚)←残念ながら実際はこの二感だけだけど
            残りの三感は妄想になりますがw
            凝ったトラックと重厚かつ心地よすぎるボイスをハートで感じて
            じゅうぶん五感で楽しめるアートです!

            JUGEMテーマ:赤西仁

            PHOTO BOOK WORK HARD PLAY HARD という宝物。

            2014.08.23 Saturday
            0
              強い雨の音でこんな時間に目が覚めてしまいました。



              とうとうやってきました。


              JIN AKANISHI PHOTO BOOK WORK HARD PLAY HARD


              社長さま、ありがとうございます。深々とお江戸に向かって手を合わせたいです。

              (って買わせていただいたのはまあこちらなんですがw)


              いえ、買わせていただくことがありがたいのですよ。


              JINによるJINのためのJINの事務所創立の証として


              ImportantなPeopleへのPHOTO BOOK。


              しっかりしたハードカバーのBOOKの重みとその中に


              超絶カッコいいオン&ナチュラルなオフのJIN


              頭の髪の毛の先から足指の先まで骨格どころか細胞レベルで男前なJINがぎっしり詰まって


              余計のその重みを感じています。






              これだけのものを作るのにじんくんとたくさんのいろんな人の力や時間がかかっているであろうに


              (たしか退社したニュースを聞いたあとすぐにツイとジンスタで上がってたあの写真だったね)


              ほんと、表には全くそういうことを匂わせないで(ファンは常に感じているけれどね)


              さらりとこんなすごいものをぽんと送り届けて、ほんといつもいつもこちらの期待を裏切らない、いや今回もまた想像の上を上をやってくる人でした。難儀なことにその度に好きがまた深くなる。






              最近、某歌姫さんたちの独立についての真偽は定かではないけれどそういうニュースがありそれを読む機会があったけれど独立ってほんといろんな難しいことがたくさんあって一筋縄ではいかないことがあって


              独立して成功するためには何が重要かっていうのは、そういう状況になろうとも付いていく根強いファンがどれだけいるかということ、とありました。


              じんくんの場合はもちろんもっとフリーダムに世界に視野を向けたい、活動の場を広げたい、というのは一番の動機であったと思うけど、ジャニーズでのデビュー、留学や休業やソロデビュー、プラべでは家族も持って、彼にとっては当たり前に普通のことをしているつもりでも、また音楽の面においても職人気質でなんでも一から関わりたい、アイドルとしての枠にははまりきらなかった、ほんといろんなことがあって、いろんなこと言われて、離れていったファンもいたけれどそれでも離れられないファンもたくさんいて、その存在にじんくんも支えられているということが確信できたからこそ、独り立ちという選択ができたんじゃないかなって思う。本人の真意はわからないけれど。

              彼はいつだって自分を応援してくれる人に対してはちゃんとその誠意をみせてくれるから。


              ま、まだ根強くファンをやっているものとしては、単純に何よりもそんな状況になってもついていきたくなるものを仕事で見せてくれる、音楽で魅せてくれるからファンをやめられないだけです。それだけ。




              で、現在は、ど・バラードを書いてるらしい。

              EternalやSEASONSを超えるらしい。


              テスドラやジャポニカーナのときアメリカでインタビューでよく日本とアメリカのファンの違いについて話している時に


              アメリカではファンが自分の音楽を聴きながら踊ったりして自分の世界に入るけれど、日本のファンはバラードが好きで聴き入る・・っていう感じで・・・ってよく言ってた。


              あのとき、思った。いや、ちょっと、違うよ、そんな人ばかりじゃないよ〜踊るのが好きな人もいるよ、バラードももちろん好きだけど〜


              だから日本での出す曲はバラードばっかりなんじゃないかとSEASONSが出たときちょっと
              思ってしまったんだけど。


              でもそれがあったからノリノリの夏曲が楽しくて仕方なかったしそれだけじゃなくて、JUSTJINではいろんな曲が満載でこれらを全て一から作るっていったいどうなってんの?ってある意味衝撃で。


              真夜中に作ったバラードってちょっとどうなのよ??と楽しみと心配があるのだけどww、いや、やっぱり楽しみだな。



              あのHWUのリリイべのときにたくさん聞かせてくれたサンプルの中にあったピアノのイントロではじまるバラード(だったと思うんだけど)がずっと気になってるからあれはお箱入りにならないでほしいなあと密かに思ってますが。


              なんにせよ、今はアルバムに向けて制作活動にがんばってるのですよね?


              早く聴きたいです。


              イベントは全く当たる気がしないけれど、そのためにもその次のアルバムとかコンサートとかアルバムとかコンサートとか


              お楽しみをはやく教えていただければ幸いです。




              JUGEMテーマ:赤西仁







              GOOD TIME リリースおめでとう

              2014.08.13 Wednesday
              0
                すっかり放置してばかりでしたがJip'sとお誕生日おめでとうを言ってから1ヶ月。
                6日には自主レーベル第一弾シングル
                GOOD TIME
                発売されて、その1週間前には念願のiTunes配信も始まっていて、ニュースのサイトを見ても今までみたいな
                「NO IMAGE」
                なんてなくてカッコイイジャケ写がドドンと載ってる!
                そんなのを見て、改めてあぁ独立したんだなぁってひしひしと感慨にふけっておりました。
                もうMVがね、、CUTEでお茶目でなおかつカッコイイキャワなしゃっちょうさんじんじん満載で、あとこれゴールドコーストの観光CMにどうです?って感じですね。
                1シーン1シーンどこを切ってもじんじん飴ww

                おまけにこれミュージックビデオをあいちゅんでも買えて
                PCでiPadでiPhoneでどこででも見られるなんて夢のようです。

                ソロになってからはそれほどランキングというものを気にしない風を装ってたけど、ほんとそんなのどうでもよくて(いや、じんじんの事務所が運営出来て次の作品の制作費とツアーしてくれるのに支障がなければいい!ってくらいで←でも、それって結構大変なことだからね^^;もちのろんCDもイベント応募という淡い夢のために複数セット買わせていただきましたけど^^;)
                ましてや今回は自主レーベルでテレビでもほとんど宣伝もみなかったしiTunesの配信もあったから、売上とかどれくらいくのかしら???ドキドキしてました。
                (しかしデコトラが走ったのには驚いた!)
                いやいや、事務所立ち上げて1から全て作り上げて曲作ってMV撮りに行って、
                ってもうそれだけではなまる10個ぐらいあげたいくらいだったけど
                なんと
                今週のオリコン週間ランキング2位、
                レコチョク週間ランキング1位、
                ビルボードHOT100 8位、
                すごいよすごいよ、頑張ったよ!
                そして私たちもちょっとは貢献できたかしら?
                順位が全てじゃないけどやっぱり世間に赤西仁が独立して作品出して頑張っているところは見てほしいからね。
                事務所やめてなんにも活動してないなんて思われるのだけは悔しいからね。
                先週のMステのランキングに3位って数秒出たらしいんだけど
                その数秒でも結構一般人のかたも目にしたらしくて、地上波の威力ってやっぱりすごい。
                そういうのをきくと、TVも別にでなくてももういいや、って諦めてた心に少し欲というものが出たりしてる。
                別にね、万人に受けなくてもいいの。(それはそれでチケットとか取れなくて困るww)
                音楽なんて10人いれば10通りの好みがあるし好き嫌いはもちろんあるから無理に好きになれとは言わない。
                でもあんな曲をこの人1から全部音からつくってるのよっ!
                そこのところはなんか受け入れてほしいなぁって思うわけです。

                そのGOOD TIME ,
                カップリングのHEART BEAT , SLOW
                ずっとヘビロテ状態ですが
                もうね、感想はかけません。(ってか、どう書いていいかわからない^^;)
                いいものはいい、心地よく聴ける、じんの声が染みる。
                オフィスから抜け出して海に行って(実際はらいおんマネにだめです、って怒られてるけどw)
                青空の下、片栗粉みたいな砂浜で遊んで(GOOD TIME)
                クラブにくりだしてステキな女子と出会い(HEART BEAT)
                手馴れた手つきでをブラ外して甘い時間を過ごす(SLOW)
                って3曲のストーリーでよろしかったでしょうかww
                軽いようで軽くなくてちょっと歌の入り始めがかすれたような感じがすごく好きで甘い声に溶けそうになる。

                HEART BEATで
                俺はスーパーマン、お前はクリプトナイト
                クリプトナイトってスーパーマンのパワーがなくなるというの唯一の弱みなんですってね。
                そういう言葉を歌詞に持ってくるところがすごい好きです。

                細かな音や声に関しては音にくわしいお友達の感想待って、そうそう、そうなのよ!って言うのでww(待ってます 私信)
                ただ今回は歌いたい衝動にすごくかられてて
                ただでさえ日本語歌詞でも最近なかなか覚えられないんだけど(>_<)
                HEART BEATの歌詞を四六時中聞いてます。
                これ、ライブ、じゃない、コンサートでも聴いたらいいだろうな〜
                それから、音ですが
                その音に詳しいお友達ですら
                これって全てコンピューターなの?って疑問を持ってる
                インストルメンタルもガン聴きしてみても
                これが全てコンピューターだとしたらほんとに最近の技術はすごいね。
                じんじんはロジックというソフトを使っています、っていつも言ってるけど
                生って言われたらその楽器の音にしか聞こえないし

                昔テクノサウンドっていうのが流行ったとき(YMOとかね)
                聴くからに人工的な音でそれがすごく新しいものとして世に出ていったのだけれど
                今のその人工的な音って限りなく人工的じゃない。
                それでしかできない音もあるだろうし
                じんじんはそこにまた赤西仁の声という楽器を重ねていってまた厚みを増すからか
                よけいに人工的に聞こえないのかもしれない。
                (まったく素人な感想でごめんなさい)
                できればアルバムが出たときにはまた何かの音楽雑誌(ローリングストーンズ)とかで
                解説してほしいなぁ。
                その完成されたものに行き着く過程みたいなものを知りたくなってしまう。

                今日もスタジオに篭ってできていく曲たちが世に出てくるのが待ち遠しくてたまらないです。










                Congratulations!!

                2014.07.10 Thursday
                0
                  JUGEMテーマ:赤西仁

                  Happy Jindependence day



                  ついにカウントダウンの数字がゼロになった



                  30にして立つ

                  と昔から言いますが

                  まさにそれをやってのけたわけですね。



                  JIN AKANISHI OFFICIAL SITE



                  の扉の向こうには想像していた以上の

                  コンテンツがいっぱい詰まった

                  そこにはライオンを従えたかっこいいJIN AKANISHI

                  ご挨拶のメッセージ

                  なんとも贅沢な場所



                  何より嬉しかったのは



                  Jip's=Jin's Important People

                  大切なファンのみなさんのためのファンクラブです

                  という言葉だった。



                  この場所からこれからたくさん素敵なお知らせが発信されることを楽しみにムダに足を運びそうですww

                  Jin

                  って言う名前はほんとに素敵だね。

                  そしてじんじんが誰よりその名前が大好きで大切にしている。

                  漢字の仁、ももちろん深いし



                  justjin

                  jinstagram

                  jindependence day

                  これからまた新しい言葉ができるのかしら?



                  退社してからオフィシャルサイト、自主レーベル、、立ち上げて

                  楽曲制作、、、、

                  これだけのものを創るために

                  私たちが想像する以上にじんくんと彼の周りのたくさんの人や物事が動いていて

                  (twitterで接待らしきお食事とか映ってたから慣れないこともたくさんがんばったんだろうな)



                  前に事務所とかどうなるんだろう?いっそ赤西仁事務所つくっちゃえ〜とか

                  冗談半分にいってたけれど

                  ほんとにそうなってしまうとは、意外だったけれど、でもどこかで案外やっちゃうんじゃないかって言う期待もあったから

                  さすが我らが赤西仁だ。



                  ところで

                  オフィシャルサイトには赤西仁っていう字は見当たらないので

                  JIN AKANISHI

                  でいくのでしょうか?



                  新曲も早く公式にお知らせききたいです。












                  Happy Birthday to @Jin_Akanishi

                  2014.07.04 Friday
                  0


                    Happy Birthday to Jin

                    いよいよ三十路ですね

                    そして今年は

                    独立記念日にもなるわけです。


                    JINDEPENDENCE DAY

                    の扉が開くまであと10時間

                    20何日前にカウントダウンを始めてくれて毎日その数字が減っていくのをワクワクしながら眺めさせてもらえて
                    ほんとにありがとう。
                    まだ何もわからないけど
                    その先にはキラキラしたヒカリがあるんだよね。
                    20代は
                    ドラマでブレイクしてやっとデビューして、そしたら突然アメリカ行っちゃって半年後帰国、復帰、ソロ活動、グループから離れてソロデビュー、全米デビュー、結婚、パパになって、ハリウッド映画デビュー、そして事務所退社
                    もうファンとしてはついて行くのに必死で大変だったけどねw
                    一方的に勝手にですがこんなに一人の人の人生を見つめて応援して喜んだり不安になったり、でも思い返せばおかげで信頼できるお友達もできたりいろんな音楽にふれることができたり、こちらの人生も少しばかり豊かにしてもらった気がします。
                    そして今日からまた底なし沼のようにますますキリなくその才能容姿人間性に惹かれさせてもらいながらその先のヒカリを見つめられますように。

                    30代もその先もじんくんとじんくんの大切な人とシアワセでありますように。
                    思う存分やりたいことができますように。
                    祈っています。






                    Countdown Teaser

                    2014.06.28 Saturday
                    0
                      来るべきJINDEPENDENCE DAYまであと6日…

                      もちろんファンはそうだけど並んだ数字をスクショしたりして何よりじんくん自身が待ち遠しくてしかたない様子も想像したりして毎日指折り数えてどんどん減っていく数字を見ているだけでもわくわくドキドキしていたら



                      あと7日なので…(←ここなんだかもじもじした感じ 笑)

                      Countdown Teaser is up



                      手を広げた後ろ姿が愛おしい

                      たった1分あまりの動画なのにその中には

                      見たい!会いたかった!とおもう 今のJin Akanishi 赤西仁あかにしじんが満載だった

                      曲作りをしている真剣な姿…いつもながらこの場面はほんと好き。

                      と、の合間に…

                      いつも通りの かわいい笑顔も いたずらっ子なことしてるところも シアワセそうな指輪も 颯爽と街を歩いてる姿も

                      そしてこれはpvになるのか?あの3ヶ月前に見たバーコードじんじんがいる。

                      美しい横顔…コーヒー飲んでるその姿は女優かっ!ってくらいきれいなのよ。

                      どのシーンをを切り取っても素敵な画像です。



                      アメリカでのデビューの頃からもう当たり前みたいに動画や画像を見てきたけれど

                      あの頃はまだ半分くらいは規制された状況で少し後ろめたい気持ちもあったりしたけれど

                      こんな風に自由に100%じんくんが見せたいものを見せられる場所ができて

                      それを心おきなく見ることができるなんてなんて贅沢で素晴らしいことなんだろう

                      自由に慣れてないもんでたった1分の動画だけでなんだかウルッときた。

                      (とかいいながらすでに1分間の中でじんくんの傍らに映る私物がカツカツでいただいた自転車とか、あの履き慣れたブーツとか発見して盛り上がっとりますがww)



                      創りたいものを創ってそれを発表できる場所があって

                      初めて僕らの仕事は成り立つ、っていつか言ってたね。

                      その扉を少し開けてちらっと覗き見させてくれてありがとう。

                      その扉が全開になるまであと6日。

                       
                      JUGEMテーマ:赤西仁




                      カウントダウン

                      2014.06.11 Wednesday
                      0
                        先週月曜日17:44に
                        もうちょっと待つように言われ
                        ちょうどその一週間後、偶然かわざとか
                        17:44に

                        明日お昼12時。。。

                        いったい何をお知らせしてくれるのかな〜
                        いやいや待て待て過剰な期待はいけない!といいつつ内心ドキドキしながらお待ち申し上げてました。

                        じんじん、お約束通り12時きっかりに
                        お知らせしてくれた。

                        新しいイエローゴールドの
                        JIN AKANISHI のサイト。

                        to Independence Day

                        Jin Akanishiの30歳のお誕生日が
                        Jin Akanishi の独立記念日
                        なのですね。

                        ま、まだ表紙だけだったけど
                        あと23日
                        待ってみてごらん
                        ってことだよね(笑)

                        二重事前報告してくれてかわいいったらありゃしない?
                        ほんとは本人が一番いいたくて仕方ないんだよ、きっと(≧∇≦)


                        その日までのカウントダウン
                        一秒一秒減っていくその数字をみているだけでワクワクする。


                        赤西仁さんは
                        1984年 LAでオリンピックがあった年のアメリカ独立記念日に生まれた人。
                        ま、アメリカ人じゃないんだけど^_^;
                        いつかアメリカに行ってみたい
                        そこで歌ってみたい
                        ハリウッド映画にでてみたい
                        そんな夢を描き、それを一つづつ実現させてきたことを思うと
                        7月4日がお誕生日ってことがやっぱり神様が特別に彼に特別に何か与えたような気がしてならない。

                        5月の中頃にアメリカでのデビューの頃にできたjinakanishi usaのオフィシャルサイトが期限切れになると知って、その後どうなるんだろうかと思っていて、新しいサイトとかできるのかな?その準備が水面下で進んでたらいいなあとちょっと期待していたので、ほんとによかった。
                        アメリカにいるとき、映画の試写会が何かの時のインタビューですごく流暢に答えてる中で(このときは独身で、女の子大好き、ガールフレンド募集)、jinakanishi.com って言ってたもんね。これまた一つ実現させたね。

                        『じんあかにしのじんあかにしによるじんあかにしのためのウェブサイト』
                        開設 おめでとう!

                        その扉を開けたらどんな世界が待ってるのかな。
                        本当の意味でゼロからのスタート。
                        そのイエローゴールドのキャンバスに描かれるJin Worldのアートを思う存分見せてね。



                        calendar

                        Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        2627282930  
                        << November 2017 >>

                        ご訪問ありがとうございます

                        ようこそ!

                        メールはこちらから

                        twitter

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        • SHORT SHORTS FILM FESTIVAL&ASIA 上映プレミアトークイベント
                          tuba
                        • JINDEPENDENCE TOUR 2014 一人絶賛大会 
                          kako
                        • JINDEPENDENCE TOUR 2014 一人絶賛大会 
                          かりん
                        • すーん。
                          かりん
                        • CD
                          みゆう
                        • ありのままで〜
                          kako
                        • ありのままで〜
                          kako
                        • ありのままで〜
                          ゆりこ
                        • ありのままで〜
                          tomo
                        • おひさしぶりです。
                          kako

                        links

                        profile

                        書いた記事数:1407
                        最後に更新した日:2017/05/10

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM

                        jugem AD